読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kei-Mad 断想録

変なものを変と言い、嫌いなものを嫌いと自由にはっきり言える世の中であることを願って始めました。

歴史修正主義は日本人劣化プログラムである

歴史修正主義は日本人劣化プログラムである

その一、 相手の立場に身を置いて考えてみる思考回路そのものが欠徐する愚。

これに感染すると「特亞」「嫌韓・嫌中」などと言いだすようになり自分の気に入らない人間に片っ端から「在日認定」とか戦前の特高警察よろしく「非国民」「反日」のレッテルを貼り相手を理解しょうとすること自体を拒否するようになる。そして人間として大事な デリカシーの喪失の事態を招き。細やかで瑞々しい情緒や気配り、思いやりといったものが欠乏するようになる。

その二、 世界をあるがままに見ることができなくなる愚

日本人だけを特別の存在として考え、人間の行動はすべて条件因子の複合として起こるという社会科学の基礎を無視した解釈を歴史の解析に平気で適用するようになり。真実への正直さを失うようになる。

その三、 真実を多数決で決定しようとする愚

歴史の真偽をプレゼンの善し悪し、パフォーマンスの良否で世論を自身の好む方向へ誘導し多数決で決定しようとする傾向性を持つようになる。世界の真・善・美を多数決で決めようとすることの馬鹿馬鹿しさがわかっていない。謙虚さを失い傲慢以外の何者でもなくなってしまう。しかもそのことに気づかなくなる。

その四、 自分の価値観にあわない人間を権力的・強制的に従わせようとする愚

自分の価値観にあわない人やそうした行動をする人間たちを憎むべき敵、もしくは忌むべき嫌悪すべき者、としか見えなくなる。歴史的経緯をまったく考えずに自己の思いのままに法律を作ってでも強制的に従わせようとする。少数意見を認めずその中に含まれているかも知れない真実の可能性に目をつむる視野狭窄になる

以上のように デリカシーがなく正直さを失い、謙虚さをなくし、視野狭窄で傲慢な人間は 一言で言えば「人間としての徳性麻痺」起こしており、歴史修正主義とはそのようなことを惹起させる思考・思想なのだ。そしてそれに嵌まるとそのおぞましさが、おぞましいものとして見えてこないだから日本人劣化プログラムだと私は言う。

 

2ちゃんや歴史修正主義系のまとめサイトを覗くと

愛がない!同情がない!思いやりもない!

実に荒んだ差別感情むきだしの激情の嵐が吹き荒れている。

こういうのを見ると日本人の劣化としか言えんだろう!

人間が本来的に持つべき共感感情「同感・同苦・同悲」する性能を喪失している。

 

日本人と言えども、その他の外国の人種民族と人種としては同じホモサピエンス種としては何ら変わらない同質性をもち、違いはその歴史と社会環境による。日本人だから特別優れているわけではない。

仏教の基本原則は、 正しい教えに導かれて今を生きればそれは正しく、間違った思考・観念に導かれれば失敗の憂き目にあう。そして失敗をした時に正しい教えにたち返りその失敗をよく学びその失敗を糧にして今一歩を踏み出し再興を目指す勇気があればそれで良いとする。